大阪会社設立の専門家に相談

投稿者:

大阪で会社設立を行う際に一人では心細いと感じる方も多いでしょう。
実際に経営者一人でのスタートアップをされる際にはすべて一人で手続きを済ませたという方は少ないです。
会社設立に関して詳しい方や専門家へ必要に応じて相談し、適切な方法で会社を設立される方がほとんどです。
これから大阪で会社設立をされる際に専門家に相談することについてチェックしてみましょう。

会社法の改正や起業に対する情報の充実化が進み、会社設立の敷居は低くなっています。
初期費用や固定費を抑えることができるだけではなく、起業そのものにかかるお金も減少傾向にあります。
合同会社は約6万円から立ち上げることができるなど、個人事業主に対しても法人化するメリットが強まっています。
これから大阪で会社設立を行う際に、インターネットで検索すると士業事務所や手続代行業者などがヒットし、どこに相談、もしくは依頼したら良いのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。
専門家ごとの得意分野を確認してみましょう。

まず司法書士に相談できることは会社設立手続きなどが中心となっています。
会社設立、主に登記に関しての相談には強いという傾向があります。
しかし税務関係にはあまり詳しくない場合があります。
次に行政書士に相談できることは会社設立、許認可の申請手続きが中心です。
行政書類の作成などに明るいですが、登記や税務関係に詳しくないという方も多いようです。
そして税理士に相談できることは会社設立、税務申告、資金調達支援、補助金などの申請になります。
経営者であれば気になる税務関係、また決算に関しても詳しいです。
しかし登記関係に関してはあまり明るくない場合があります。
この他にも社会保険労務士や弁理士などにも相談することができます。

専門家に相談する上でどのような部分に詳しいかによって選ぶのがおすすめです。
代行まで含めた相談を行う場合には士業事務所や手続代行業者ですべて行っているようなサービスを選択するのも良いでしょう。