大阪での会社設立の融資

投稿者:

大阪での会社設立時に資金繰りに悩んでしまうことは少なくありません。
法人化へ必要な費用の他、経営に回す資本も必要となため蓄えが無いとやや厳しい状態に陥ることも考えられます。
法人化に向けて有効な資金集めとして融資を受ける方法があります。
大阪でこれから会社設立の際に受けることができる融資を確認してみましょう。

大阪での会社設立時の融資先として最初に検討してみるのは公的機関からの融資です。
スタートアップ時にも審査が通りやすいことや返済していく上で経営者に多くのメリットがあるというポイントがあります。
これは日本政策金融公庫の公庫融資が該当します。
政府系の金融機関であることから低金利で借り入れできます。
新創業融資制度の場合は、融資上限が1,000万円ですが、金利は1.25%〜3%程度とかなり低金利なことも特徴です。
また無担保かつ無保証なこともポイントです。
借りられる額はやや少ないですが、規模に合わせて検討すべき対象になるでしょう。

次に制度融資を受けることもできます。
行政による信用保証のため、スタートアップ時でも融資を受けることができます。
利息の軽減や保証料の負担額などを抑えることができるなどポイントも多いです。
融資金額上限は3,000万円で金利も2%前後ですが、借り入れ時にはその他負担もしっかりと考えておく必要があります。

銀行からの融資を受けるということも選択肢に含まれますが、審査が厳しいためスタートアップ時にはあまり向いていないという側面が考えられるでしょう。
しかし提出する書類や事業内容によっては審査が通り、融資を受けることもできるため最初から検討しないということはもったいないです。
大手銀行やメガバンクではなく、地域の信用金庫などを中心に融資先を見つけてみましょう。
ただし金利負担などはあらかじめ考慮しておく必要があります。
場合によっては事業についての相談やビジネスパートナーの紹介などを受けることもできるため、メリットになる部分も多いです。